狼と香辛料XXSpring LogIII

電撃文庫

狼と香辛料XXSpring LogIII

著者:支倉 凍砂 イラスト:文倉 十

JANコード/ISBNコード:9784048936194

商品コード:A107NP

定価:616円(税込)

著者:支倉 凍砂 イラスト:文倉 十

ホロとロレンスを訪ね湯屋にやってきた珍客が、二人の運命を揺るがす――?
賢狼ホロが書き留めているのは、湯屋『狼と香辛料亭』でロレンスと過ごした、忘れたくない幸せな日々の記録。そんなある日、二人を訪ねて珍客が――?電撃文庫MAGAZINE掲載短編4本+書き下ろし短編を収録!
数量
  • お気に入りに追加
発売日 2018/02/10
在庫
お支払い方法
予約グループ 在庫商品
クーポンについて 詳細はこちら
配送料について 詳細はこちら
キャンセル・返品について 詳細はこちら

【送料無料キャンペーン実施中!】雑誌・書籍をお買い求めいただくとグッズとの合わせ買いも送料無料!詳細はこちら

【ご注意】雑誌・書籍の新刊を発売日前にご注文いただいた場合、お届け日は発売日以降となります。
また出版物の発売日が月曜日にあたる場合、システムの都合上、発送は火曜日となります。ご了承ください。

仕様
出版社:KADOKAWA
判型:文庫判

わっちに惚れておるのは、ぬしのほうじゃからな。
ホロとロレンスが紡ぐ、旅の続きの物語、第3弾!

 湯治客で賑わう短い夏も終わり、湯屋『狼と香辛料亭』は秋を迎えていた。山々に囲まれたニョッヒラの秋の味覚を堪能しようと、いつも以上に張り切るホロとあきれ顔のロレンス。
 山での散策を終え、籠いっぱいの土産とともに二人が湯屋に戻ると、入り口にはたくさんの人だかりが。
「なんじゃ、よくわからぬが、色々な獣の匂いがしんす」
 湯屋『狼と香辛料亭』にやってきた、時季外れの客たちの目的とは――。
 書き下ろし短編『狼と収穫の秋』に加え、電撃文庫MAGAZINE掲載短編4本を収録した、湯屋での物語第3弾。