キリングメンバー〜遥か彼方と冬の音〜

電撃文庫

キリングメンバー〜遥か彼方と冬の音〜

JANコード/ISBNコード:9784048928854

商品コード:A1076C

定価:680円(税込)

著者:秋月 陽澄 イラスト:さらち よみ

選考会で物議をかもした、第23回電撃小説大賞最終選考作が登場!
有名中学校で女子生徒が殺害された事件をキッカケに、普通の皮を被った『殺人鬼』たちが動き出す。イカれた奴らばかりの、最凶で 最悪な物語が、今始まる。
数量
  • お気に入りに追加
発売日 2017/05/10
在庫
お支払い方法
予約グループ 在庫商品
クーポンについて 詳細はこちら
配送料について 詳細はこちら
キャンセル・返品について 詳細はこちら

【送料無料キャンペーン実施中!】雑誌・書籍をお買い求めいただくとグッズとの合わせ買いも送料無料!詳細はこちら

【ご注意】雑誌・書籍の新刊を発売日前にご注文いただいた場合、お届け日は発売日以降となります。
また出版物の発売日が月曜日にあたる場合、システムの都合上、発送は火曜日となります。ご了承ください。

仕様
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
判型:文庫判

 ある朝、学校の理科準備室で桜井夏希が殺された。密室殺人だった。当日学校を休んでいた遠藤彼方は、友人の山崎快斗から事件の話を聞き、不謹慎ながら興味を惹かれる。刑事である山本観月と柴田旭は捜査に乗り出し、被害者の父である桜井秋園もまた独自に犯人特定を急いでいた。
 事件が起きても日常は進む。彼方と快斗は、休日近藤此方と遊んだり、また彼方は翌週の放課後、恋人である久保詩織と談笑しながら下校する。しかし、そこで観月に声を掛けられたことから事態は急転する。
 次々と不審死を遂げる学校関係者。連続殺人犯と連続誘拐犯。六年前に起きた凄惨な事件とその被害者。全てに関与する一人の人間。夏希の死をきっかけに、あらゆる歪みが露呈する。これは、謎を解き、犯人を暴く物語──ではない。