やり残した、さよならの宿題

メディアワークス文庫

やり残した、さよならの宿題

JANコード/ISBNコード:9784048924269

商品コード:A106QY

定価:659円(税込)

著者:小川 晴央

時を遡って紡がれる、あたたかくて切ない夏休みの物語。
僕が暮らす海沿いの田舎町には、“時渡り”の神様が祀られている神社がある。夏休みにそこで遊んでいた僕と鈴は、どこか不思議な一花お姉さんと出会った。――これは僕たちが過ごした、誰にも言えないひと夏の物語。
数量
  • お気に入りに追加
発売日 2016/09/24
在庫
お支払い方法
予約グループ 在庫商品
クーポンについて 詳細はこちら
配送料について 詳細はこちら
キャンセル・返品について 詳細はこちら

【送料無料キャンペーン実施中!】雑誌・書籍をお買い求めいただくとグッズとの合わせ買いも送料無料!詳細はこちら

【ご注意】雑誌・書籍の新刊を発売日前にご注文いただいた場合、お届け日は発売日以降となります。
また出版物の発売日が月曜日にあたる場合、システムの都合上、発送は火曜日となります。ご了承ください。

仕様
出版社:KADOKAWA
判型:文庫判

時を遡って紡がれる、あたたかくて切ない夏休みの物語。

小学生の青斗が住む海沿いの田舎町には、ひとつの伝説があった。それは土岐波神社にお願いすると、神様のトキコさまがやり直したい過去に"時渡り"させてくれるというもの。
両親の離婚によって、大好きなこの町を離れることになった少女・鈴。
そんな彼女のために最高の夏休みをプレゼントしようとする少年・青斗。
二人きりで過ごす最後の夏休み。神社で遊んでいた彼らの前に現れたのは、遠い所からやってきたという不思議な女性・一花だった。
――これはそれぞれが胸に秘めたさよならの物語。