カミサマ探偵のおしながき

メディアワークス文庫

カミサマ探偵のおしながき

JANコード/ISBNコード:9784048923521

商品コード:A106P1

定価:702円(税込)

著者:佐原 菜月

ポジティブ脳天気な神様と苦労人の店主が織りなす、季節の料理と日常の謎。
居酒屋「とりい」の酔っ払い美女・コトハ。その正体は元カミサマ。御神酒代わりの焼酎を振る舞えば、どんな依頼でも引き受ける探偵。脳天気神様と苦労人店主が織りなす、季節の料理と日常の謎をどうぞ。
数量
  • お気に入りに追加
発売日 2016/08/25
在庫
お支払い方法
予約グループ 在庫商品
クーポンについて 詳細はこちら
配送料について 詳細はこちら
キャンセル・返品について 詳細はこちら

【送料無料キャンペーン実施中!】雑誌・書籍をお買い求めいただくとグッズとの合わせ買いも送料無料!詳細はこちら

【ご注意】雑誌・書籍の新刊を発売日前にご注文いただいた場合、お届け日は発売日以降となります。
また出版物の発売日が月曜日にあたる場合、システムの都合上、発送は火曜日となります。ご了承ください。

仕様
出版社:KADOKAWA
判型:文庫判

おいしい料理とうまい酒に引き寄せられ今日も悩みを抱えた依頼人がやってきます。

東京都某所の隠れた名店、居酒屋「とりい」には神様の探偵さんが居着いている――。
金髪碧眼にライダースジャケットを羽織った酔っ払いのロクデナシ美女、葛城コトハ。
その正体は、古代より託宣の神として祀られた「葛城の一言主の大神」の成れの果て。暖簾という名の「鳥居」をくぐり、御神酒代わりのビールと焼酎を報酬として振る舞えば、彼女はどんな難題でも答えを導いてくれる。
「今の一言、しかと聞き届けた!」
ポジティブ&脳天気な元神様と、苦労人の店主が織りなす、季節の料理と日常の謎をどうぞ。