学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

ノンフィクション

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話

JANコード/ISBNコード:9784048919838

商品コード:4A1983

定価:1,650円(税込)

著者:坪田信貴

一人の教師との出会いが、金髪ギャルと家族の運命を変えた。ネットで60万人が感動した、笑いと涙の奇跡の実話――その完全版を書き下ろし小説化。子や部下を伸ばしたい親や上役に役立つ心理学テクニック等も満載。
数量
  • お気に入りに追加
発売日 2013/12/27
在庫
お支払い方法
予約グループ 在庫商品
クーポンについて 詳細はこちら
配送料について 詳細はこちら
キャンセル・返品について 詳細はこちら

【送料無料キャンペーン実施中!】雑誌・書籍をお買い求めいただくとグッズとの合わせ買いも送料無料!詳細はこちら

【ご注意】雑誌・書籍の新刊を発売日前にご注文いただいた場合、お届け日は発売日以降となります。
また出版物の発売日が月曜日にあたる場合、システムの都合上、発送は火曜日となります。ご了承ください。

仕様
出版社:KADOKAWA
判型:四六判

有村架純主演の映画も大ヒットした「笑えて、泣けて、最後には自分自身も“絶対無理”にチャレンジしてみたくなる」との大反響を得ている感動の実話小説。通称ビリギャル。

読みがなも多くふられており、「さくさく読めて、やる気になる!」、「(学校で「そんな本を信じているのか?」とバカにされつつも)本の内容を信じて頑張った我が子にも奇跡が起きた! 偏差値が1年で20上昇した!」等の多くのご好評を頂いています。

本作は、高校2年の夏にして学力は小学4年レベル、全国模試の偏差値は30、英語はかろうじてローマ字が読める程度だった金髪ギャルのさやかが、塾講師である著者・坪田信貴から心理学を駆使した指導を受けてやる気に目覚め、I , my , me , mineを覚えるレベルから始めて1年で英語の偏差値を40上げ、ついには最難関レベルの私立大学である慶應義塾大学に現役合格するまでの1年半を綴ったノンフィクション小説です。
所属する高校から当時、たった2名しか慶應義塾大学に受からなかったその1枠に、学年でビリだったギャルが入ったその奇跡を描いた本作は、単行本の発売から1年半で累計100万部を突破するほどの支持を受け、2014年度新風賞も受賞しています。
ギャルのおバカ発想に大いに笑えて、その頑張りと苦闘ぶりに涙できる感動作で、受験物語とともに、崩壊しかけていたギャルの家族の再生をも同時に描いているため、10代から中高年までの幅広い層からの支持を得ることに成功しています。
1300人以上の子ども達を個別指導した経験から、「地頭の悪い子などいない。どの子も、可能性に満ちている」「ダメな人間なんて、いないんです。ダメな指導者がいるだけなんです。でも、ダメな指導者も、ちょっとした気づきで、変われるのです」という著者による、子どもや部下のやる気を引き出す心理学テクニックも満載(※別途販売されている角川文庫版では、そうした心理学テクニックや受験テクニック等の実用情報を大幅に削除し、物語だけを純粋に楽しめる形での再編集が施されていますのでご注意下さい)。

※単行本版とKindle版(B00HEB8KFK)は、「学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話」の完全版です。別途販売されている[文庫特別版](4048650955)には載っていない受験テクニックや心理学テクニックの文章(学習や人材育成、コーチングに役立つパート)もしっかり掲載されていますので、安心してお楽しみください。

※なお、本のカバー写真は、石川恋というモデルを撮影したものです。ギャルさやか本人ではありません