クロクロクロック 結

電撃文庫

クロクロクロック 結

著者:入間 人間 イラスト:深崎 暮人

JANコード/ISBNコード:9784048656580

商品コード:A10624

定価:680円(税込)

著者:入間 人間 イラスト:深崎 暮人

ついに完結! 入間人間&深崎暮人による群像物語。
偶然手に入れた拳銃によって悲劇を起こした首藤祐貴は、闇に紛れ肩を震わせていた。彼に謎の中年が声をかける。「そうだ。お前、殺しついでだ。ある女を殺してみないか?」終焉、間近。
数量
  • お気に入りに追加
発売日 2016/01/09
在庫
お支払い方法
予約グループ 在庫商品
クーポンについて 詳細はこちら
配送料について 詳細はこちら
キャンセル・返品について 詳細はこちら

【送料無料キャンペーン実施中!】雑誌・書籍をお買い求めいただくとグッズとの合わせ買いも送料無料!詳細はこちら

【ご注意】雑誌・書籍の新刊を発売日前にご注文いただいた場合、お届け日は発売日以降となります。
また出版物の発売日が月曜日にあたる場合、システムの都合上、発送は火曜日となります。ご了承ください。

仕様
出版社:KADOKAWA
判型:文庫判

この街では、6丁の拳銃を巡って、6人の運命が回る……。
入間人間が描く奇妙な群像物語、最終巻。

高校生・首藤祐貴は、拳銃の売人と出会う。そして資質を買われ『次なるターゲット』を依頼される。さて彼の決意は?
陶芸家・緑川円子は、弟子の金髪青年の妹と犬をかくまうはめになる。緑川は、仕事の邪魔をされてうんざりの様子。
殺し屋・黒田雪路は、首藤を仇と考える小泉明日香と朝食を取る。また面倒事が増えた、と思った。
駄目大学生・岩谷カナは、持っていた拳銃のせいで拉致監禁され、生命の危機を迎える。彼女の望みの綱は、『丸い犬』。
探偵・花咲太郎は、二条オワリとともに、カナと『丸い犬』の行方を捜し始める。彼は相変わらず閃かない。
小学生・時本美鈴は、殺し屋・木曽川につきまとう。理由は、暇だから。文句を言われたら、銃で撃てば良い。
終焉、間近。