座敷童子の代理人2

メディアワークス文庫

座敷童子の代理人2

JANコード/ISBNコード:9784048655392

商品コード:A10503

定価:637円(税込)

著者:仁科 裕貴

代理人、再び遠野へ! 妖怪たちが抱える祭りのお悩みとは――!?
小説家の端くれ・緒方司貴のもとに遠野から謎の宅配便が届いた。その中身とは……子狸の妖怪!? お悩み解決のため遠野へ赴くことになった司貴は、またもや妖怪たちの起こす無理難題に巻き込まれてしまい……。
数量
  • お気に入りに追加
発売日 2015/10/24
在庫
お支払い方法
予約グループ 在庫商品
クーポンについて 詳細はこちら
配送料について 詳細はこちら
キャンセル・返品について 詳細はこちら

【送料無料キャンペーン実施中!】雑誌・書籍をお買い求めいただくとグッズとの合わせ買いも送料無料!詳細はこちら

【ご注意】雑誌・書籍の新刊を発売日前にご注文いただいた場合、お届け日は発売日以降となります。
また出版物の発売日が月曜日にあたる場合、システムの都合上、発送は火曜日となります。ご了承ください。

仕様
出版社:KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
判型:文庫判

代理人、再び遠野へ! うらぶれ妖怪小説家と訳あり妖怪たちがおくる平成あやかし譚――。

しがない妖怪作家・緒方司貴のもとに、遠野から不思議な宅配便が届いた。その中身とは……可愛い子狸の妖怪!?
異変を感じた司貴は、相談役「座敷童子の代理人」として、子狸を連れて遠野の旅館「迷家荘」を再び訪れる。
今回の妖怪たちの悩みとは、六角神社で行われる「妖怪祭り」の大騒動。司貴は、相棒である童子や河童たちとカラス天狗たちを説得するが、さらに増える子狸と天女の問題。
そんなてんこ盛りの悩みと向き合う中で、司貴と童子の"座敷童子コンビ"は過去の記憶を少しずつ取り戻し……。
訳あり妖怪たちがおくる、笑って泣ける平成あやかし譚。