【電撃屋メルマガ利用規約】

第1条(目的)

株式会社KADOKAWA(以下、「当社」という)は、当社が運営するインターネットショッピングサイト「電撃屋」(以下、「電撃屋」という。)でメールマガジン(以下、「本メールマガジン」という)を配信するサービス(以下、「本サービス」という)を提供いたします。この利用規約(以下、「本規約」という)は、本サービスについて、第2条に定める利用者(以下、「利用者」という)と当社の間の各種条件を定めたものです。

▲ページの先頭へ

第2条(利用者)

1.利用者とは、本サービスへ申込みをし当社が認めた個人のお客様をいいます。法人のお客様は申込みをすることができません。また、本サービスを利用した場合は、本規約に利用者が同意したものとみなされます。利用者は、当社が発行する本メールマガジンを購読できる資格のみを有します。

2.本サービスの利用に必要な接続料等は利用者の負担となります。

▲ページの先頭へ

第3条(登録情報の変更)

お客様が申込みの際に送信したメールアドレスに変更がある場合、当社所定の方法に従い当社に通知してください。

▲ページの先頭へ

第4条(当社プライバシーポリシー)

本サービスへのお申込みにあたっては、当社プライバシーポリシーを必ずご確認ください。当社プライバシーポリシーは当社のウェブサイトでご確認いただけます。なお、本サービスへお申込みをした場合には、本プライバシーポリシーに同意したものとみなされます。

▲ページの先頭へ

第5条(案内等の送付)

利用者は、当社が利用者に対し、本メールマガジンとして、下記の情報を電子メールにより提供することに同意するものとします。

1)商品、サービス、イベントなどに関する宣伝物の案内
2)本サービスに関して、利用者の利害に関わるような件、セキュリティに関わる件など、当社が特に重要と判断したものの案内

▲ページの先頭へ

第6条(本規約の内容及びサービスの変更)

1.当社は、本規約及び本サービスの内容を、利用者の了承を得ることなく、随時変更することができ、利用者は予めこれを承諾するものとします。

2.変更後の本規約は、当社が別途定める場合を除いて、当社のウェブサイトに表示した時点より効力を生じるものとします。

3.当社は、本規約及び本サービスの変更に関して利用者に生じた損害について、「電撃屋会員利用規約」に定める場合を除き、一切責任を負いません。

▲ページの先頭へ

第7条(利用者の資格の取消し)

当社は、以下の各号に定める事由が発生したと認められる場合は、ご登録の取消を行うことがあります。

1)配信先メールアドレスに送信した本メールマガジンが数回以上にわたり、未着エラーとなった場合。
2)利用者が本規約に違反した場合。
3)当社が利用者登録を取消すべきと合理的に判断した場合。

▲ページの先頭へ

第8条(自己責任の原則)

1.利用者は、本サービスの利用に関して一切の責任を負うものとし、当社に対して何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

2.本サービスの利用に関連して、利用者が第三者に対して損害を与えた場合、又は利用者と第三者の間で紛争を生じた場合、当該利用者は、自己の責任と費用でこれを解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。

3.利用者は、他者の行為に対する要望、疑問もしくはクレームがある場合は当該他者に対し、直接その旨を通知するものとし、その結果については、自己の責任と費用をもって処理解決するものとします。

▲ページの先頭へ

第9条(営業活動の禁止)

利用者は、本サービスより提供をうけるサービス、商品、特典等を利用して、営利を目的とした行為及びその準備を目的とした行為を行ってはならないこととします。

▲ページの先頭へ

第10条(その他の禁止事項)

利用者は、次の行為を行わないものとします。

1)当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又はそのおそれがある行為
2)第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為又はそのおそれがある行為
3)第三者になりすまして本サービスを利用する行為
4)当社又は第三者を誹謗中傷する行為
5)当社又は第三者に不利益を与える行為又はそのおそれがある行為
6)本サービスの運営を妨げるような行為
7)前各号の他、本規約、法令又は公序良俗に違反する行為、若しくはそれらのおそれがある行為
8)前各号の行為を第三者に行わせる行為

▲ページの先頭へ

第11条(本サービスの終了)

1.当社は任意に本サービスを終了することができるものといたします。

2.本サービスの利用により利用者又は第三者が被った損害等に関し、「電撃屋会員利用規約」に定める場合を除き、一切の責任及び損害賠償義務を負わないものとします。

▲ページの先頭へ

第12条(知的財産権)

本メールマガジンに記載・表示される写真・文章その他の著作権等の知的財産権およびすべての権利は当社又は第三者に帰属します。当社は本規約により利用者その他の第三者に対し、いかなる場合でも無断での複写・転載・加工その他の使用はお断りします。

▲ページの先頭へ

第13条(免責事項)

当社は、本サービスの内容、および利用者が本サービスを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証も行いません。当社は、本サービスの内容および利用者が本サービスを通じて得た情報等によって生じた利用者または第三者の損害については、「電撃屋会員利用規約」に定める場合を除き、その責任を負わないものとします。

▲ページの先頭へ

第14条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。

▲ページの先頭へ

第15条(専属的合意管轄裁判所)

当社及び利用者は、当社と利用者との間で本規約、本サービスの利用に関して訴訟の必要が生じた場合、東京地方裁判所を第1審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。

▲ページの先頭へ

附則
1.本規約は、2015年3月4日から施行します。

電撃屋トップへ